2013年01月30日

ピュールサボンMgの魔法洗顔で色白美肌づくり♪

以前、口コミで知って良さそうなので、先月から使っているサロン生まれの洗顔ソープ「ピュールサボンMg」をご紹介します♪無添加石けんです。
ピュールサボンMg1


ピュールサボンMgの洗浄力の秘密は天然ミネラル、マグネシウム、そして水素。
ナチュラルメイクも落とせるほどです。

この3つの汚れ吸引力で、毛穴の奥に詰まった汚れや古い角質を取り除いてくれます。
しっかり汚れ落としをしたという実感があるのに、お肌はつっぱらずしっとり潤いが残っているんです。

天然のマグネシウム成分が洗い流した後もお肌に残って保湿効果を高めてくれているようです。

そして水素の還元力が色白肌を作る素となっています。
水素には、酸化(錆びた状態)したものを元に戻す性質があります。

泡立ても簡単で、フワッフワな泡で優しく、でも、しっかり洗えます。
ピュールサボンMg 泡画像


洗い上がりの肌は、角質のザラつきも綺麗に取れてつるつるしっとりな色白肌♪
洗う前と後では、肌の色が別人のように白くなってキメ細かなつるつる肌になります。
アゴ周りのザラつきもウソのようにツルンとしてくれて、本当は触らないのが一番とわかってはいるのですが、指でアゴをなぞるのがとても楽しくなっちゃいます♪

化学薬品等は一切含まれていない完全無添加なので、アレルギー肌でも安心して刺激なく洗顔できて、ビックリするくらい色白に!!

本当に魔法のような石けんです♪

累計販売個数12万個突破・口コミだけで広まった石鹸ピュールサボンMg



posted by 桃サクラ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピュールサボンMg | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

「アンエラ」スパモイストで保湿バリア美容

約1か月ぶりの更新です^^;

もうお正月気分もすっかり抜けていますが、皆様、新年おめでとうございます。

今年もアレルギー肌でも使えて美肌づくりに役立つコスメやサプリ見つけては、ご紹介していきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

こちらも大変遅ればせながらのクチコミですが、先日使ってみたアンエラ(An Era)のスパモイストです♪
アンエラ スパモイスト1

トライアルセット (1,575円/送料・手数料無料)

・スパモイスト・クレンジング(洗顔料)20g 
・スパモイスト・ローション(化粧水)20ml 
・スパモイスト・クリーム(ジェルクリーム)5g 
・スパモイスト・エッセンス(美容液)5ml 
の4点セット。

弱アルカリ性温泉水、炭酸水素イオン、30種以上の天然植物が配合された敏感肌向けのエイジングケア。

その中でも私が一番気に入ったのは、やはり人気No.1のクレンジング!!
これは凄かった♪
アンエラ スパモイスト2

濡らさずそのまま顔にのばして指で円を描きながらメイク汚れと馴染ませていくジェルタイプ。

W洗顔不要なので肌負担も最小限。

簡単洗顔で毛穴の奥の汚れまでスッキリ!で、垢抜けした色白肌になります。ザラつきなんかも肌に負担をかけずに取り除いて、しっとりスベスベ。

人気No.1の理由が納得!の優秀な洗顔です♪

化粧水は、肌がお水を飲み込むようにアッと言う間に浸透!水クラスターが小さいので、重ねづけするといくらでも肌の奥まで入っていき、内側がぷるぷるしっとり。

水分補給後は、こちらのスパモイストクリームでお肌を柔らかくしてしっかり保湿です。
アンエラ スパモイスト

天然温泉水75%配合のクリームですが、このジェルの感触がたまらなく気持ちいい!
お肌にクリームがとろけていくぅ〜♪
少しスッと清涼感を感じるクリームで、お肌がとっても柔らかくほぐれて、もっちりとした弾力を与えてくれる感じです。

アンエラさんのスキンケアはちょっと変わっていて、美容液はクリームの後に使うんです。
乳白色のトロンとして美容液なんですが、クリームで保湿ケアした後のお肌に伸ばすと、浸透してお肌にピタッと潤いのベールを密着させたようにツルツルしっとりになります。

ラインで使うと、まさに温泉上がりのようなしっとり艶肌になって、とにかくお肌が柔らかくなります。肌荒れや吹き出物が発生する余地を与えないキレイな素肌になった感じ♪にきび痕や赤み部分も改善してくれる効果も感じます。

温泉水のミネラルと炭酸水素イオンがベースなので、私のようなアレルギー肌やにきび、乾燥などに悩む敏感なお肌の方にオススメ!肌トラブルでごわついたお肌を柔らかくして修復してくれますよ♪

是非、一度使ってみてくださいね♪

An Era(アンエラ)「トライアルセット」☆送料無料¥1,575☆
posted by 桃サクラ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アンエラ/An Era | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。